2018.07.22-2018.07.25 フランス出張② アヴィニョン

2018.07.23

本日はアヴィニョン近郊にて仕事を行います。

まず朝起きて窓を開けると気持ちいい風が入ってきてとても涼しい!清々しい朝とはまさにこのこと!この時期のアヴィニョンは山からの冷たい空気が街に届いて過ごしやすいみたいです。(この頃、東京でも40℃近くになっておりちょっとした騒ぎだった模様)

部屋の窓からの景色。

朝8:30にホテルを出発し、サクッと仕事を終えて15時頃にはホテルへ戻ってきました。

せっかくフランスへ来たからには遊ばなきゃ!!ってことでタクシーを呼んでもらい、お客様と一緒に街中へ繰り出すことに。片道25ユーロでした。

まずは有名な「サン・ベネゼ橋」(Pont Saint-Bénézet)へ!

この橋は12世紀に完成し、子どもの数え歌にも登場することで有名な橋。
完成当時は全長900mにもなる巨大な橋でフィリップ美男王の塔まで続いていたとされますが1226年にアルビジョア十字軍により破壊。
その後もローヌ川が近いことから度重なる氾濫に見舞われ17世紀には修復を中止。
現在の橋は半壊したままの状態で整備され、橋桁4本と橋を造った聖ベネゼを祀るサンニコラ礼拝堂が残存。
現在、橋は途中まで渡ることができるようになっています。(有料)

それから街中をブラブラ歩いていたのですが、毎年7月はアヴィニョンで演劇祭をやっているようでどこもかなり混んでいました。フランス語がわかれば演劇も見てみたかった。。。

ストリートパフォーマンスも。

30分ほど歩いていましたがさすがに暑い!!ということで早速先ほどのタクシーの運転手さんに教えてもらったお店にお土産ワインを買いに行くことに。

そのお店は「Le Vin Devant Soi」。

お店に入るとなんとワインの試飲マシーンがあるではないか!種類も赤、白、ロゼ含めて20種類くらいあり、早速色々と飲み比べることに。

少量なので正直割高ですが、色々と味わうには最高です。2人で6杯飲んで20ユーロでした。

私は「Domaine Jean Roger Chateauneuf du Pape」(赤)」を1本と「Domaine de la Mordoree TAVEL(ロゼ)」を2本購入。

この地方ではChateauneuf du Pape(赤)が最も有名とのことですが、夏はロゼワインを飲むことも多いとのこと。私はロゼワインはあまり好きではないのですが、店のオーナーさん?のオススメで試飲したところめちゃくちゃ美味しかったので2本購入しました!

因みにお客様は最初買う気ゼロだったのに最終的には6本購入して日本へ送ってたw 日本への送料(空輸)が135ユーロくらいだったのでワイン6本より送料のが高いというw でもこのワインはプライスレス!

それから街歩き再開。

アヴィニョンの街中はまさに観光地って感じで、なぜか広場にメリーゴーランドがあったり、臨時?のアイスクリームマシーンがあったりしました。

小一時間ほど散策して歩き疲れたので高台にある「ロシェ・デ・ドン公園」でビールを飲むことに。落ち着いていて緑が溢れる綺麗な公園でした。

そしてここからの眺めは最高!アヴィニョンに来たらぜひここは訪れて欲しいです!

そうこうしている内にお腹が空いてきたので夕食へ。ワインショップのオーナーさんにおすすめしてもらった「La Fourchette」へ。

19時開店と同時に入店。結構すぐに満席になっていましたので20時ごろに来店したい方や人数が多い場合は予約した方が良いかもしれません。

店員さんオススメのエスカルゴの前菜とホタテのソテーを頂く。

飲み物はもちろんワインで。ロゼから始まり、白、赤と3本(ハーフボトル)飲みました。結構酔っ払ったな〜。

それからまたタクシーでホテルへ戻り、ホテル内のおしゃれなバーで軽く飲み直してフィニッシュ!

アヴィニョンを大満喫した一日でした!!(もっと仕事しろよってね)

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。