山陰・関西旅行〜出雲大社・玉造温泉・鳥取砂丘・城崎温泉・竹田城・姫路城・大阪〜

コロナ騒ぎが始まってからめっきり旅に出ることも無くなってしまいましたが、先日少し時間が出来たので久々の一人旅に行ってきました。

これまでに行ったことのないエリアを開拓ということで、山陰地方と竹田城・姫路城を有する兵庫県に旅に出ました!

1日目 稲佐の浜・出雲大社

今回の旅のスタートは時間的に節約する為に飛行機で移動、羽田から出雲縁結び空港へ。ANAはこの空路は飛んでないんですね。。ということでかなり久しぶりにJALに乗りました。

16時頃に空港へ到着、バスに乗ってまずは本日宿泊するグリーンリッチホテル出雲へ。

荷物を預け、すぐにバスに乗って稲佐の浜へ向かう。

バス停から結構歩きますが、なんとか17:30頃に無事到着。この日は天気も最高でめちゃくちゃ綺麗な夕日を拝むことが出来ました。

それからまだ夕食には早いので夜の出雲大社へ。人がほとんどおらず、静かな境内を散歩しました。明かりも少ないのでちょっと怖いかもですが、とても静かで落ち着いた気持ちになれます。

20時時前くらいになったのでバスでホテルへ戻ろうとしたら、最終バスが出るギリギリの時間でなんとか運よく間に合いました。交通機関の最終がかなり早いんですね。。危うく歩いて帰ることになるところだった。汗

ホテルの近くに戻り、口コミの良い餃子屋さんへ。店名も「餃子屋」。そのまま笑

ニンニクが効いていてかなり美味!個人的にはピリッとしたスープに浸かった水餃子がオススメです!

2日目 出雲大社・玉造温泉

翌朝早く起きて早朝の出雲大社へ。

可愛らしい一畑電車に乗って向かいました。

まだ肌寒い空気の中、人がまばらな境内を歩くと荘厳な雰囲気に身が引き締まる感じがします。

しっかりと参拝した後は何か不思議なパワーを貰えたような気がします。

公私共に良いご縁がありますように。

その後、名物のぜんざいで腹ごしらえし、再び稲佐の浜へ行って朝の景色を観ました。

ちなみに11月は神無月と言いますが、出雲では神在月と言います。旧暦10月、現在の11月は全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月ということで神在月と言うそうです。

今年の神在祭は11/4からですが、前日11/3の夜に日本中からこの稲佐の浜に集まるとのことで、神迎神事・神迎祭が行われる日でした。

そして全くの偶然だったのですが、私が訪れたこの日は11/3。

スケジュール的にイベント出席は難しかったのですが、この日に居合わせることが出来たことも何かの縁かな。

その後ホテルに戻りチェックアウトを済ませ、出雲そばの名店、献上そば羽根屋本店さんでランチ。

結構混んでいましたが、30分ほど待って席につくことが出来ました。

その後電車で松江へ。車窓から見える宍道湖の景色がとても綺麗。

松江城はめちゃくちゃ渋くてカッコいい!

「ザ・城!」って感じで感動しました!

当時の殿様はここから城下町を見て何を思っていたのかなぁ。

それから松江しんじ湖温泉駅からバスに乗って玉造温泉へ。

本日宿泊するのは温泉ゲストハウス蒼鳩の巣さん。

玉造温泉は美肌の湯として有名な温泉街。

高級な旅館が立ち並ぶ中で、このゲストハウスさんは価格的に良心的で、しかも朝食付き。そしてなんと言っても温泉の質が最高!!

正直私はあまり泉質とかよくわからない方ですが、ここの温泉は明らかに違う!と感じました。

ただし街自体はかなり小さく、お店も少ないです。私も夕食難民になりかけましたが、なんとかそば富さんに入ることが出来ました。ここの揚げ出し豆腐は絶品です!ビール2杯、揚げ出し豆腐、海鮮丼で約3千円でした。

この街は夕食を食べられるお店も少ないので、もし外で食事をする方は予約しておいた方が良いと思います。

3日目 玉造湯神社・倉吉・鳥取砂丘

3日目は宿で朝食を摂り、玉造湯神社へ参拝。ここは縁結びで有名な神社なので、良縁を願う方はぜひ!

その後電車で倉吉へ。

歴史を感じる街並みを歩きながら観光。風情がありますなぁ。

それから再び電車に乗り鳥取へ。

本日の宿である鳥取グリーンホテルモーリスへチェックイン後、すぐにバスで鳥取砂丘へ。

この時点で17:30頃だったので辺りは既に暗くなり始めていましたが、初めての砂丘での日没を観た。

夜は街中の居酒屋、田田さんで飲み。ここでしか食べられないと噂のモサエビの唐揚げや地魚の刺身等を堪能しました。

4日目 城崎温泉

早朝に鳥取を後にして、本日は城崎温泉へ。

ここでの目的は外湯巡り。7つの外湯を巡ると幸運に恵まれるとのことでぜひやってみようと思いました。

城崎温泉街

外湯によって営業時間が違うので、朝から営業している場所から入れば1日でもなんとかなります。各湯の営業時間は以下の通り。

さとの湯 13:00-20:40

地蔵湯 7:00-22:40

柳湯 15:00-22:40

一の湯 7:00-22:40

御所の湯 7:00-22:40

まんだら湯 15:00-22:40

鴻の湯 7:00-22:40

御所の湯
まんだら湯

日帰りで7つの湯に入るのは正直きつかったですが、全部入った後は達成感!湯上がりのビールも最高でした!!

湯上がりで少しぐったりしながら電車に飛び乗り、次なる目的地の竹田駅へ向かいます。

途中で乗り継ぎが上手くいかず1時間くらい待ちましたが、19:30頃に本日の宿である宿屋天空さんに到着。入り口すぐ隣の広い和室を使わせて貰えました。

明日の朝は早いのでこの日は城崎温泉で買った蟹寿司とコンビニで買ったお酒&おつまみで軽く乾杯。

5日目 竹田城・姫路城

この日は宿屋天空さんにお願いして竹田城雲海ツアーに参加。竹田駅に5:30集合でツアーに向かいます。

まずバスで5分くらいで立雲峡駐車場へ行き、そこから第一展望台まで40分くらい歩く。ちなみに第二・第三展望台はもっと低いのですぐ着くのですが、この日は雲海が厚そうとのことなので第一展望台まで登りました。

到着すると見渡す限り見事な雲海!ここまでの雲海はなかなか観れません。

雲海が厚すぎて残念ながら雲海に浮かぶ竹田城は見れませんでしたが、この景色が見れただけでもヨシとしましょう。いつかまた来た際には見れたらいいな。

その後街中を少し散歩し、カフェでコーヒーとパンケーキで休憩。

その後宿に戻ってシャワーを浴び、電車で姫路へ移動。

お腹が空いたので駅で蕎麦を食す。

姫路の有名店、えきそば

まずホテルモントレ姫路に荷物を預け、姫路を観光。

まだお腹が空いていたので、姫路タコピィさんにて明石焼風たこ焼きを食べます。

明石焼風たこ焼きはダシにつけたりソースを塗って食べる。

それから姫路城を観光へ。

今まで見た中で最も美しい城でした。そしてとにかく広くて立派!!一度は見ておくべき城だと思います。

姫路城
こんなおしゃれ?な写真も。笑

夜は近くの居酒屋で姫路おでんやひめぽん等のおつまみを地酒と共に堪能。

姫路おでん。生姜がかかっていて美味。

大満足の1日でした。

6日目 大阪

最終日は夜の便まで時間があるので大阪へ。

アメリカ村でウインドーショッピングしたり、たこ焼きを食べたり、道頓堀で写真を撮ったり、通天閣を散歩したり、恐る恐る西成を歩いてみたり、大阪らしさを堪能できました。

アメリカ村の甲賀流というたこ焼き屋さん
道頓堀
通天閣
西成の通り

今回の旅も新たな景色を観たり、その地の食を堪能したり、新たな経験がたくさん出来、素晴らしい旅となりました。

今後も新たな世界を開拓していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

ABOUT ME
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。