レビュー

断食合宿に参加してみた

皆さんは断食というものにチャレンジしたことはあるだろうか。

お坊さんが修行の為に山小屋にこもるガチなやつとか、美意識高い女子がスムージーとか飲むやつとか色々あるそうだが、まぁ一定期間ろくに飯を食わないというアレである。

私は留学時代にサウジアラビア人の友達と1日だけ、イスラム教の断食期間である「ラマダン」に挑戦したことはある。しかしこれは日が登ってから沈むまで水も含めて何も口にしてはいけないという決まり。反対に言えば日が沈んだらどれだけ食べても飲んでも良いので、皆夜中にバカ食いしてプラマイゼロ、むしろマイナスって感じだった。よって本格的な断食経験というのはこれまで無かったのだが、これまで長年好きに飲み食いを繰り返してきて、なんとなく体に悪いものが溜まっているような気がしており、以前から興味があった断食合宿というものに参加してみた。

今回は伊豆にある「やすらぎの里高原館」で金曜から3泊4日のプランに参加した。

 

1日目

13:10頃に伊豆高原駅に到着すると送迎バスがきており早速乗り込む。

施設につくとまずは問診票を書く。身長・体重等の基本情報や、現在体調で気になる点があるか、普段良く食べる物、食べない物等を詳細に記入。

ちなみに参加者は20名くらいで、そのうち男性は私を含めて4名のみ。内2人は家族に連れられてきているようだった。やはり若い人よりもマダムが多い印象。

問診表の記入が終わると面談の時間を伝えられ一度部屋へ案内される。

面談では体重・体年齢を測ると共に、微弱な電流を流す装置で自律神経の数値を測定。測るや否や、担当の方に「胃と肝臓が戦闘モードですねぇー!」と言われる。これはつまり緊張・興奮状態にあるとのことで、ゆっくり休めば正常に戻るとのこと。

面談が終わるとそのまま治療室へ行き、吸玉療法(カッピング)を受ける。これは血中の老廃物を浮き上がらせ尿として排出されやすくする、いわゆるデトックス効果が抜群とのこと。カップを外すと老廃物が溜まっている箇所が赤や紫の色が出るが、私の場合は肺の辺りが色が濃く出ていたので、疲れなどで呼吸が浅くなっているかもしれないとのこと。色々とわかるんですねぇ。

それが終わると自由時間となり、18:00に夕食。具無し味噌汁。これが本日唯一の食事。

バイキングのスープで最後の方になるとほとんど具がないーって感じのより更に無い。てか皆無。まぁ断食中だし当たり前か。

続いて18:45の入所説明会、19:45の安眠呼吸法を受けて本日のプログラムは終了。

今後の食事の内容を見ると先が思いやられるな。。。

宿には温泉があるが、男性が少ないので今回の滞在期間中一度も誰とも一緒になることなく、貸切状態でゆっくりできた。

丸一日食べてないけど、なんか思ったより空腹キツくないぞ。これはイケるかも!

2日目

本日は6:30からお散歩の予定だったが、雨の為に室内でヨガと気功体操を行った。朝から動くと気持ちが良い!血流が良くなったのか、腹がギュルギュルなる。

朝食は人参のスムージー。がっつり人参の味!

その後、6人1組となって治療室にて「全身マッサージ」と「しょうが湿布&ローラーベッド」と「干渉派電気治療」をローテーションで受ける。計1時間くらい。この電気治療が私には少し強かったのか、電気が流れる度に肩がピクピクしてた笑 シーンとした空間で皆が気持ちよさそうに寛いでいる中で、「電力弱めてください」と言えないチキンな私。。。笑

それから時間が空いたので散歩へ。少し歩いただけでかなり疲れる。エネルギー不足か?でも頑張って2時間半くらい散歩した。

散歩中に見つけたキノコが美味そう!大きくて食べ応えありそうだし。。。

・・・って、ダメだ!食べちゃダメだ!なんというキノコか知らんがこれは食べたら絶対にダメなやつだと第六感が言っている!!

宿へ戻り、「正しい姿勢講座」を受ける。体を整える大切さや具体的なストレッチの方法等を教えてもらった。腰が痛いの治るかな〜。

続いて「食のワーク」。ここで今回の合宿で初めての固形物!玄米ご飯二口分だけ笑

これを更に2分割し、各100回噛んでから食べる。結構最後まで味が残る。味わうとはまさにこのことか!でも噛んでると唾液に溶けて液体となり自然に段々無くなっていくんですね。映画「君の名は」の中で女の子の主人公が米をくちゃくちゃして発酵させてお酒にするやつを思い出した。

夕食はカボチャの味噌汁。具があるかと期待したけど今回も具無し。笑 期待したのに。

その後本日最後のプログラム「生活習慣改善講座」を受ける。体に良い食べ物等を教えてもらいタメになった!食べ物は基本的にそのまま食べるのが良いとのこと。野菜なら生野菜、魚なら刺身、麺類より米が良い等。ウンウン、多分結構聞いたことある話をしてたけど、改めて勉強するのも大切だね!

風呂に入って部屋に戻るとまだ21時過ぎなのに強烈な眠気が。。。エネルギーが足りてないからかな?

 

3日目

今朝は6時過ぎに起床。昨日は22時くらいに寝たのにめっちゃ眠い。やはり圧倒的にエネルギーが足りてないからか。

起きたら早速近隣の散歩へ。程よく涼しくて気持ちがいい。

それから「ビューティフルモーニング体操」とやらに参加。呼吸を意識した体操とのこと。名前がウケる笑

本日の朝食をとる。ようやくちゃんと固形物が食べられる。笑

と思ったけどかなり水っぽいおかゆ。断食はなかなか甘くないなぁー。

朝食後は自由時間なので駅まで送って頂き、近くの橋立吊り橋へ。30分ほど歩いてなんとかたどり着くもめちゃくちゃ疲れる!1キロも無い距離なのに。。。やっぱり明らかにエネルギー不足だ。。。それから少し駅の周りを歩いて早々に退散。なんかクラクラしてきたし、だるくなってきた。これはやばい!帰ろう!

早々に退散して部屋で仮眠をとる。てかめっちゃ寝てるな。ちなみにこのダルさは好転反応と言って断食をすると誰にでも起こるとのこと。

起床後、「自分をいたわるマインドフルネス」に参加。名前が。笑 内容は集中して瞑想しましょうみたいな感じの内容。正直だるくて詳しくは覚えていない笑

そしてお待ちかねの夕食。段々と豪華になっていくことに感動!

味噌汁に具が入ってる!豆腐がある!!梅干しがデカイ!!!おかゆがドロドロしてる!!!!涙

それから元々のプログラムには無かったが、フルーツティーなるものを振舞ってくれるとのこと。サプライズや〜!

インスタ映え!

今日は満足感を感じられたまま寝られそう。

 

4日目

本日も早起きして「サイレントウォーク」といって近所をみんなで散歩。気温も涼しく清々しい朝でとても気持ちが良かった。奥に見えるのは大室山。

でも何がサイレントか良くわからなかった笑 黙って歩くってことかな?

退所面談で再度自律神経の数値を測る。ゆっくり休んだ為か全体的に数値が落ち着いたとのこと。

断食前と後の主な数値変化。

体重:63kg→61.3kg

体脂肪:14.1%→13.5%

体年齢:28歳→27歳

最後に普通食を食べて帰る。これが栄養バランスやカロリーを計算し尽くしたお手本の食事とのこと。3食は無理でも1日のうち1食だけでもこのような食事を取ると良いのだとか。

そしてこれがめちゃくちゃ美味い!!!しばらく味の薄い物ばかりだったからか干物の味がかなり濃厚に感じる。人参も梨のゼリーもかなり甘みがある。ゆっくり時間を掛けて味わって食べた。食堂のおばちゃん、こんな美味しい料理を作ってくれてありがとう。農家のおっちゃん、美味しい野菜や米を育ててくれてありがとう。美味しい干物になったアジくん、すくすくと脂をのせて育ってくれてありがとう。食に対しての感謝を心から感じることができる。

最後に玄関にいたワンちゃんにさよならを告げ、帰路につく。

2日目の午後くらいから空腹が厳しくなり、3日目がピーク。少しクラクラしたりしたが、なんとかやり遂げることができた。強制的に酒を抜くこともできたし。

シャバの生活に戻ってからも、自律神経が落ち着いたからか結構な眠気が来る。でも朝起きると体が軽いような気がするし、残業している時も今までよりも空腹感がない。そして少しの食事で満足できるようになっている。このまま腹八分目を継続していけば自然に無理なく減量できると思う。

ダイエット目的の人もデトックス目的でも、なんとなーくでも体に悪い物が溜まっているような感覚のある人にも、断食は超おススメです!お試しあれ!!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。