2018.08.10-2018.08.19 ギリシャ旅行⑥ ミコノス島

2018.08.16

本日はビーチに繰り出す。

ミコノス島で最も有名なのはパラダイスビーチですが、ここはパリピでごった返す騒がしいビーチとのこと。

我々はまったりしたいねってことでエリアビーチへ。

ミコノスタウンの北にある港からエリアビーチへのバスが出ています。往復のチケットが買えるので、帰りの分のチケットを無くさないように。

30分ほどでビーチに到着し、早速ビーチベッドとパラソルをレンタル。2人で40ユーロ。

ベッドにはメニューが置いてあり、スタッフの方が時々廻ってきてその場で色々と注文することができます。

我々はやっぱりビールで乾杯!!氷とバケツも準備してくれてキンキンに冷えて最高でした。

その後は海で遊ぶ。

水がとても透き通っていて綺麗。個人的には昨年行ったキューバのバラデロの次に綺麗なビーチかな!

少し進むとけっこう深くなるので注意です!我々は浮き輪を日本から持って行ってプカプカ浮いていました。

浜辺で焼いている方やビーチバレーしている方もいたり、バナナボート等のアクティビティもありました。飽きずに一日遊べますね。

ちなみにビーチの一部は紐で区切られていて、そこから向こう側はゲイの方向けのエリアとなっているようでした。ミコノス島はゲイの方が多いことでも有名。

おそらくゲイの方々が気まずくならないようにちゃんと場所を作ってあげている配慮がされているのだなと感じました。もちろんそういうのを気にしないカップルの方々は一般エリアにもいました。

 

しばらく泳いだ後にベッドに戻ると隣にはこんなかわいいお客が。

足がw

この年でこの貫録、、、将来大物になる予感w

 

エリアビーチは落ち着いた雰囲気のビーチでゆっくり楽しめました!もしミコノス島で時間がある方はおススメ!

16時頃にバスでミコノスタウンへ戻りますが、このバスが下りた場所とは違う場所で止まるので注意。バスが来ると周りの人が動き出すので、よく観察しておきましょうw

 

ミコノスタウンをうろうろしながら宿へ戻り、シャワーを浴びてすっきり。

そして今日は宿のテラスから夕陽を見る。

高台にあるので見晴らしは最高です。

宿のスタッフさんがバーベキューをしていて少しお裾分けをもらいました。先に買っておいたビールと合う!

その後はまたミコノスタウンへ戻り、港の近くのレストランでディナー。

オープンエアーで気持ち良い雰囲気でした。

ウニのパスタとイカのフライと白ワインを満喫。

 

ディナーの後は街を歩いていたら小腹がすいてきたので、スーパーでソーセージを買い、宿のキッチンで焼いて食べました。

ミコノス島最後の夜も楽しく過ごせました!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。