資産運用

株主総会な日(丸紅、レーサム)

僕は行ったことない所に行ったり、食べたことない物を食べたり、とにかく新しいことにチャレンジすることが好きだ。

今年も何か今までやったことないことをやってみようと考えていて閃いた。

そうだ!株主総会に行ってみよう!

6月は色々と投資している日本の企業から株主総会の案内が届く。

そこで本日2019年6月21日は余っている有給休暇を使い、丸紅(8002)とレーサム(8890)の株主総会に行ってきた!

まずは丸紅。丸紅の魅力は何と言っても高配当利回り!5%近くの利回りがある企業はなかなか無いと思う。ただし成長性はあまり見込めないし、景気にも左右されやすいというデメリットはある、私は総合的に判断している。

総会の場所は大手町駅からすぐのパレスホテル内。さすが超一流企業!

株主総会は10時からだが8時半から開場される。この日は10時までにもう1件行かなくてはならないので、8:40くらいに到着。すでに結構人がいた。奥の待合スペースでドリンクを楽しめる。もちろん無料。

そしておそらく多くの参加者が楽しみにしているのは「お土産」!そう、株主総会に参加するとお土産が貰えるのだ!これを最近知った私は去年まで一度も参加せずに案内を捨てていた。。。

丸紅のお土産はQUOカード1000円分。しかも丸紅デザイン。他では手に入らないレア物?でもないか。。。

早々に退散して次はレーサムの株主総会に向かう。レーサムも丸紅に負けじと5%近くの高配当が魅力!

場所は霞ヶ関近くの霞山会館。大手町から近いので歩いて向かう。

ちょっと暑かったけどやはり朝の散歩は人も少なくて気持ちいい!東京駅も遠くから良く見える。

無料ドリンクを飲みながら開始時間を待つ。参加者は100人くらいいました。

総会では今期の反省点や今後の事業の展望とか聞けるのももちろん面白いけど、経営陣を含めその会社で働いている会社の雰囲気が感じられてなかなか面白かった!

レーサムは富裕層向けの不動産業がメイン。やはり皆ピシッとしているというかなんとなく上品なオーラが出ていた。厳しい質問に対する受け答えの内容も言葉遣いもさすがという感じ。(当たり前かw)

そして気になるお土産は「QUOカード1000円分」と「系列のパン屋の商品券」。

総会は11時半ごろに終了。

この後は予定は特になかったのだが、ここに向かうまでに皇居の近くを歩いていて閃いた!

そうだ!皇居参観に行こう!!

皇居の一般参観は、基本的に日月を覗くほぼ毎日、午前と午後の部があり、午後の部は13時から受付、ツアーは13:30から。

事前予約がなくても300名までは参加できるとのことで、その場合の整理券の交付は12:30から。

http://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html

12:40頃に到着すると既に結構な人が!

この時間で42番目でした。(縁起悪い。。。)なので平日であればそんなに急がなくても大丈夫だと思います。

ツアーは1時間ほどで色々な場所を廻ります。

中でも圧巻なのは長和殿というこのながーーーい建物。ここでトランプ大統領と謁見したらしい。

その後は、これもレーサムの株主総会に行くまで歩いているうちに見つけて閃いた案。

そうだ!

裁判の傍聴に行こう!!!

霞ヶ関には東京地方裁判所があり、誰でも無料で裁判の傍聴が可能。

あまり中の写真は撮れない雰囲気なのですが、少しだけ。。。部屋の中はもちろんNG。

皇居周辺には無料で遊べるスポットがたくさん!

皆さんももしこの辺りに来る機会があればぜひ色々と探してみると楽しいですよ!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。