2017.12.29-2018.01.04 ラオス⑤ ヴィエンチャン

2018/01/02

おはようございます。
今日は朝ゆっくり!

ルアンパバーンではなんだかんだずっと早起きだったので、久しぶりにたっぷり寝られました。

朝ごはん付きなのでゲストハウスの1階でいただきます。
やっぱり美味しいフランスパン。

今日向かうのはブッタパークです。
仏像いっぱいのカオスな場所っていう情報があります。

ブッタパークまではバスで約1時間とのことで、とりあえずバスターミナルまで向かいます。

バスターミナルには人もバスもたくさん。

バスは日本から寄贈されたようです。

指定された14番乗り場で待つも、結局そこじゃないところから出発するという。


しかも満員なので立ちです。
立ちの人もいっぱい。

乗車料金はひとり6,000kip。
これで1時間乗せてもらえるなんて激安ですね。
車内でおばちゃんが料金を徴収して回っています。(満員だから隙間を抜けて行くの、大変)

途中、乗客のほとんどが降りるところがありました。
なんだろなーって思ったら、どうやらタイとの国境みたいです。
降りた人たちは出稼ぎなのかなぁ。

そこを越えると舗装されていない道になり、かなりの悪路です。
振動も音もすごい。

バスターミナルを出て1時間程でブッタパークに到着。

入場料(15,000kip)を払い、中に入ります。

そんなに広くないパーク内には、様々な仏様が至る所にいらっしゃいます。

ちょっとおかしな表情だたりポーズだったり・・・。

なんとも不思議なブッタパーク。

こんなでっかい玉ねぎみたいなオブジェの・・・

口の中へ入り階段を上ると・・・

高いところから公園を見渡すことができます。
(ブッタだらけ・・・)

公園の奥にはメコン川。

川の向こうはタイです。
心なしか向こうの方が栄えて見える。(笑)

川を挟んで違う国って不思議な感覚だなぁ。
よく千葉県市川市の花火大会に行くけれども、江戸川挟んで向こうは東京なんですよね。
それの国バージョン。(規模が違う)

帰りのバス停はブッタパークの向かいにあります。
こじんまりしていてわかりにくい。

そういえばラオス来てからくしゃみや鼻水がよく出るんだよね。
何かに反応しているような感じ。
多分砂埃な気がする。

この辺は舗装されていないので、特に砂埃がすごい。

帰りもバスで1時間ほど。

戻ったバスターミナルに揚げバナナが売っていたので買ってみました。

甘くて美味い!
値段忘れたけど、安いです。1個から買えますよ。

ちょうどお昼時なので本日のランチ。
行こうと思っていたレストランへ。
トゥクトゥクで向かいます。

「Nang Khambang」といお店。
観光客はおらず、ほとんど現地の人でした。

ここでもラープとカオニャオとビアラオを。


やっぱり生野菜いっぱいついてくる!
ラープは昨日のお店の方が美味しかったかなー。

一旦ゲストハウスに戻り、自転車を借りて散策することに。
数に限りはありますが無料とのこと。

自転車を見ると、福島の防犯登録シールがついていました。
日本から来た自転車のようです。寄付でしょうか。

まずは凱旋門へ。

ここもフランスの影響ですね。

このタイミングですごくトイレに行きたくなったので、凱旋門には上りませんでした。(この旅ではよくトイレに行きたくなっている気がする・・・)

トイレを借りにタラートサオモール(ショッピングモール)へ。
借りると言っても有料ですが。
立派なショッピングモールでしたよ。
ラインナップは川沿いのマーケットとほぼ同じだけれども。

喉が渇いたのでマンゴースムージー。

そして昨日のマッサージ店へ再び。(笑)
今日はフットマッサージにしました。
フットマッサージだと身体を動かす必要がないから寝てしまう。

マッサージ後は夕日を見にメコン川沿いへ。

川沿いに向かう途中で、お坊さんしか乗っていないトラック発見。


こういうの何台かありました。

ビールを買って飲みながらスタンバイ。

ラオスのラストに素敵な夕日を見ることができました。

昨日も通った川沿いのマーケットを通っていたら、象さんパンツ発見。
お金(kip)が余りそうだったので私と連れ(ワンピース)に1着ずつ購入です。

その後はタート・ルアンにライトアップを見に行こうと思ってたんだけど、ちゃんと調べてみたら結構遠いのね!
真っ暗闇の慣れない道を、20分以上自転車漕ぐのはなぁ。
タクシーとかトゥクトゥクで行ってもいいけど・・・。

どうしようか悩んで、結局行きませんでした。(笑)

ラオスの屋台でよく見るけど未だに食べていない串焼きを、今晩のご飯にすることにしました。
ゲストハウスの近くにフードマーケットがあるとのことで、行ってみることに。

ルアンパバーンのフードマーケットと比べると小規模ですが、こちらも美味しそうな串焼きがたくさん!

計4本と、近くのレストランでビアラオテイクアウト。(屋台にはビールが売っていない)
大きい豚バラが10,000kip、手前のぼんじりが8000kip、奥が2本で10,000kipでした。

テイクアウトがメインなのでイートインスペースはないのですが、元からその場所にあるらしきイスと机があったのでそこでいただくことにしました。

串焼きはどれも最高に美味しい!!
特にぼんじりと、豚バラ。なんでこんなに美味しいのか。
ラオス飯サイコー。

そこからまたマッサージがやりたいなーってなり(どんだけやるの)探して歩いていたら再び川沿いにたどり着きました。
川沿いのマッサージ店で、今回はオイルマッサージに。
どんだけオイルかけるの!?ってくらい塗りたくる。
肌が乾燥してカッサカサだったので、ちょうど潤いました。

そしてその辺の露店で〆の麺!

それぞれ15,000kip
うまーうまー
〆ラーより罪悪感ないね。(でも腹いっぱい)

今日もよく食べたなぁ。
そんなラオスの夜でした。

ゲストハウスに戻っておやすみなさい。

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。