その他

「人と人とは分かり合えない」という前提に立つ

最近人間関係で色々と悩むことがありましたが、Campfireを運営する家入一真さんの言葉ですごく楽になりました。

人と人とは分かり合えない。という前提に立つ。

分かり合えるなんて勘違いしない。

たとえ親だろうが兄弟だろうが所詮は他人なのである。

分かり合えるという幻想の下、見返りを求めるから執着や束縛や絶望が生まれる。

私の中では目から鱗というか、こういう考え方もあるんだ!と衝撃でした。

同時に数多くのエンジェル投資をしている家入さんが以前に「相手を信じるが期待はしない」というようなことを言っていたことも思い出しました。

立ち上がって間もない投資、つまりリスクの高い企業へ投資する上で、将来きちんとリターンが得られるのか、かなり不透明なところがあると思いますが、そうした経験を通して自身の心の中のリスク管理から生じた考えなのでしょうか。

そもそも自分が勝手に相手に期待をしてしまうから、その期待に沿わなかった時に憤りや怒りに繋がる。

最初から期待しなければ、裏切られても(期待と違った結果となったとしても)まぁそんなもんだよね!と思える。

この考えに至った家入さんはどんな人生を歩んできたんだろう。

と言うのも私は自分が納得いかないことがあると結構ズバズバ言ってしまうタイプなんですよね。。。それで失敗することも多々あり。。。

理屈ではわかってもコントロールするのはなかなか難しいと思いますが、イライラした時にはこの言葉を思い出し、何か言葉を発する前に冷静さを取り戻したいと思います。

ツイッターやってて良かったと思えた出来事でした。

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。