2018.08.10-2018.08.19 ギリシャ旅行③ サントリーニ島

2018.08.13

 

本日はついに大陸を離れ、サントリーニ島へ向かう日。

7時のフェリーですが、1時間前までにチケットを交換しなくてはいけないと書いてあるので6時前には港へ到着する必要がある。

ということで事前に送迎を手配しておきました。

使用したのは「Welcome Pickups」というサイト。オンラインで簡単に予約でき、迎えの時間や目的地への到着予定時間、担当ドライバーの名前まで事前にわかるのでとても安心&便利です。

費用もクレジットカードでオンライン支払できるのでキャッシュいらず。ホテル(ラリッサ駅近く)からピレウス港まで25ユーロでした。

5時ちょっと前にチェックアウトすると既にホテル前へ迎えがきていました。時間厳守いいですね~!

ゲート9番の近くにSEAJETSの小さなブースがあり、そこでチケットを引き換えます。

私が到着すると5人くらい並んでたかな?15分くらいすると20人くらい並んでましたので早めに行った方がいいと思います。

てかこの引き換えシステムやめてオンラインチケットにすればいいのに・・・とみんな思ってるはず。。。もう2018年ですよ、SEAJETSさん。。。

ちなみに我々は2等席で一人58.8ユーロでした。

船が到着すると下りる人の乗る人が同時に動くのでかなりカオスな状態!

ここらへんも下りる人を先に全員下ろすとか少し考えましょうよ、SEAJETSさん。。。

船内はこんな感じです。

定刻より少しだけ遅れて出発してしばらくすると、アナウンスが。

内容を聞くと、どうやらエンジントラブルの為、1つのエンジンを停止し、残りのエンジンのみで運行しているため、スピードが出ないとのこと。

こりゃ遅れるな~と思ってたら本当に遅れました。しかも3時間!!本来は11:55着のところ、15時過ぎだったので8時間も乗っていたことになる!!

さすがギリシャ!期待を裏切らない時間のルーズさをここで出してくれました!w

 

港に着き、カオスな人混みをかき分けて下船すると、送迎の呼び込みでこれまたカオス!港は崖の下にあるので崖の上の街までは確実に車が必要です。

一人の呼び込みについていくと一人20ユーロとのこと。いくらなんでも高すぎだろ。

ということで別の呼び込みと交渉して、二人で20ユーロになりました。

ちなみにサントリーニにフェリーで来て次の場所にフェリーで移動する方は、到着時に次のフェリーのチケットも交換しておいた方が良いと思います。その方が出発の日に余裕を持って行動できますしね。

 

宿に到着し、チェックインを済ませたら早速イア地区に向かいます。

イア行きのバスはフィラのバスターミナルから出ています。一度宿の近くから乗ったら5分くらいでフィラで下りる羽目になり、無駄になりました。注意!

バスはどこまで乗っても一律一人1.8ユーロです。イアまでは結構遠くて30分くらいかかります。

フィラーイア間のバスの時刻表はこちら。

崖の上を走るので道がクネクネして揺れるのですが、座れないことも多々あるので乗り物酔いする方や座りたい方は早めに乗るか次のバスを待ちましょう。

 

イアに到着したら既に真っ白な街並みが!これは女子に圧倒的な人気というのもうなずけます。

かわいらしい雑貨や服を売る店もたくさんあり、歩いているだけでも十分楽しい。

長い階段を上り下りして夕食のタベルナに予約に行き、夕日が見えるスポットへ。

既にものすごい人でしたが、なんとか隙間にポジション取って夕日を堪能。

これが有名なイアの夕日。世界一の夕日。

日没は20時過ぎくらいでしたが、完全に沈むと街中から拍手喝采!この雰囲気好きだな~。

 

夕日の後はまた長い階段を下りてタベルナへ。

本日の夕食は「Taverna Katina」

海のすぐ隣の席に案内され、ビール・白ワインと共にシーフードを堪能しました。

 

夕食後は長い階段を上りながらライトアップされた街並みを見ることができました。本当に素晴らしい街ですね。

 

23時頃にバスステーションに戻るとフィラ行きのバスがいたので乗り込む。あいにく座れませんでした。

後でわかりましたが、これが最終のバスだったぽい。危ねぇ~。

 

到着は予定よりだいぶ遅れましたが、サントリーニ島1日目満喫できました!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。