レビュー

社会人のための歌舞伎鑑賞教室

新しいことをやってみるシリーズということで、歌舞伎を観てみようと思いついた!

ただ歌舞伎はどんな演目が良いのかわからないし、鑑賞マナーとかも厳しそうだし、ハードルが高いかなぁと思いながら何か手頃なのがないかと探していたら、ちょうど良さそうなイベントを発見!

それは「社会人のための歌舞伎鑑賞教室」というもの!

7/19の18:30〜いうことで、仕事を早めに終わらせて早速行ってきた!

場所は千代田区の国立劇場。東京メトロの半蔵門駅から歩いて5分くらい。

本日の演目は「菅原伝授手習鑑ー車引ー」と「棒しばり」。

売店で食べ物も売っているので腹ごしらえできる。会場直前までみんなロビーで飲み食いしてた。

タイムスケジュールはこんな感じ。

私は1等席(4000円)の4列目。2日前に予約したのだが1席だけ空いていたので即予約。1人で鑑賞するなら直前でも前の方の席に空きがあるかもしれないので諦めないで。

最初に歌舞伎のみかたについて説明がある。本日の演目のストーリーや人間関係の説明もあって分かりやすい!

本来写真はNGなのですが、1分間だけ撮影時間があった。笑

演目の間に途中休憩が2回、各20分くらいある。

2階の2等席(1500円)からはこんな感じ。

無料の日本酒の試飲もやってた。しかも大吟醸ということで美味しい!!

私は6杯くらい飲んだ笑

歌舞伎といえば「いよぉ〜!!」みたいな笑 やはり独特の喋り方なので、演目中は正直何を話しているのかよくわからない笑

でも特に車引の方は役者さんの表情が豊富なので、そこが最も見所だと思う。

ということで1等席が断然オススメだ!もし2等席から観るのなら双眼鏡があっても良いかも。

「棒しばり」は狂言の棒縛が元になっているようで、コメディ要素が強くて楽しく鑑賞できる。声を出して笑いながら観れて結構面白い!

正直4000円でこれだけ楽しめるとは思わなかった!

まだ歌舞伎を観たことがないという方はぜひ一度体験してみることをオススメする!!!

 

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。