2016.10.07-2016.10.10 屋久島①

2016/10/07

先日は久々に国内旅行で屋久島へ行ってきました!

まずは羽田空港から鹿児島空港へ。
鹿児島空港からバスで南埠頭まで移動をし、トッピー&ロケットに乗って屋久島へ行きます。
鹿児島本島はいい天気。

しかし屋久島に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、屋久島は雨。
屋久島って雨が多いみたいですねー。
観光中は雨上がってくれました。

初日の今日はレンタカーを借りて島をぐるりと。

「八万寿茶園 」の抹茶ソフト。(200円)
濃厚な抹茶ソフトが200円って安すぎ。
抹茶パウダーのトッピングでさらに美味しい!

お次は「屋久島フルールガーデン」へ。
入園料500円で、珍しいフルーツの樹の見学ツアーがあり、南国フルーツの試食もあり。

その後はガジュマルを見に。

そして「千尋の滝」へ。
結構遠くに見える滝。

サクッとでしたが、ざっとレンタカーで島巡り終了。

島巡り後は、屋久島で3泊お世話になる「民宿野の花」へチェックイン。
優しそうなお母さん。
ザックとザックカバーはこちらで無料で貸して頂きました。

さてさて、当初の予定ではまず明日が白谷雲水峡、そして明後日に縄文杉のコースを予定していました。
しかし今後の天候を考えると、天気の安定している明日のうちに縄文杉に行った方がいいのでは?とのガイドさんの提案。

確かに縄文杉コースは1日がかりでかなりハードだと聞いているので雨の中歩くのはしんどいよなぁということで、急遽明日は縄文杉に変更!
お迎えの時間に合わせて宿の人にお弁当を頼みます。(島内にはいくつかお弁当屋さんがあるのです)

出発の時間は早いので、今日は控えめに飲みに行きます~。

「潮騒」にて夕食。
注文は、飛び魚の刺身 、首折れサバの刺身 、飛び魚の唐揚げ 、カマ焼き 、〆にお茶漬け です。
屋久島名物の飛び魚と首折れサバを早速注文!

首折れサバというのは元々首が折れているサバということではなく、サバを釣り上げてすぐに首を折ることで新鮮さが維持できて美味しいということみたいです。
その日取れたサバしか食べられないので新鮮さは間違いない!なので取れなかった日はもちろん食べられないので結構そういう日もあるみたいです。私達は食べれてラッキー!
と思ってたら首折れサバは私たちが注文したら売り切れました。セーフ。
どちらも新鮮そのもの。特に首折れサバはぷりっぷりですわ。
刺身もいいけど、飛び魚の唐揚げもなかなかでした。

ではでは、明日は4時出発です。

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。