2017.08.11-2017.08.20 キューバ・メキシコ(カンクン)・アメリカ西海岸(LA)⑩ ラスベガス・ロサンゼルス

2017.08.20

明日ロサンゼルスから帰国するので、本日はラスベガスからロサンゼルスに戻ります。

帰りは飛行機ではなく、バスでゆっくりと。留学時代によく利用していた「メガバス」でゆっくり帰ります。長距離バスターミナルまではホテルの近くから路線バスで向かいます。道中に有名な「LAS VEGAS」の看板があったので車窓からパシャリ!ここは中心地から少し離れているので行くのがめんどくさかったんですよねw 一瞬でも見れてよかった。

メガバスは事前に最前列の席を予約していたのでロサンゼルスまでの道中も景色が良く見れます。隣に座ったアメリカ人の方と少し話しました。彼はファイナンシャルプランナーでラズベガスに仕事できていたとのこと。ロサンゼルスの少し手前の街に住んでいるんだーと言っていました。

それからしばらく走ってその街に着き、運転手から到着のアナウンスがあったのですが、なぜか彼は一向に降りようとしません。眠っているわけでもなく携帯をいじっています。

「あぁ、この街に住んではいるけど今日はロサンゼルスまで行くのかな?」と一人納得していたら、バスが出発してすぐに彼が急に立ち上がり、運転手に「降ろしてくれ!」と慌てて言っていました。運転手も「何回もアナウンスしたのになんで降りなかったんだ!?寝てたのか??」と怒りながら叫んでいました。

なんで降りなかったのかいまだに謎です。。。着いたよーって言ってあげた方が良かったのかな?

そんなこんなでロサンゼルスへ到着。

今回はサンタモニカ近郊の宿へチェックインしたら早速街歩きを開始。

今日もビーチにはたくさんの人が。

また桟橋の方へ行ってみたらストリートパフォーマーがいました。綺麗なバイオリンの音色。

サードストリートプロムナードにもブレイクダンサーが!

住宅街の方もゆっくり散歩してみました。絵になるなぁ。

夜は飲食店や通りに人がたくさんいて歌ったり踊ったりと陽気に賑わっていました。

そんなこんなで今回の旅も終了。

アメリカ、メキシコ、キューバの3カ国を周りましたが、非常に満喫できました。

個人的にはキューバが本当に楽しかった!次はハバナだけでなく、今回行けなかったトリニダーなどの街へ行きたいと思います。

今もなお共産主義を続け、貧しいながらも陽気な人々と音楽に溢れ、数十年前のクラシックカーが現役で走る国「キューバ」。

近年アメリカとの国交を回復した為、徐々にアメリカ文化が入ってきており、キューバらしさというものが今後薄れて行くのではと懸念されていますので、できれば早めに行くのがオススメです!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。