2017.08.11-2017.08.20 キューバ・メキシコ(カンクン)・アメリカ西海岸(LA)⑨ ラスベガス

2017.08.19

本日は連れと空港までいき、チェックインを済ませたところでひとまず別行動。

連れは日本へ、私はラスベガスへ向かいます。一緒に帰れなくてごめんw

私はデルタ航空のマイルが溜まっていたので飛行機で移動。ラスベガスまではすぐ。空港からは乗り合いのシャトルバスでホテルへ向かいます。

ラスベガスはストリップというメイン通りに沿って大きなホテルが並んでおり、基本的にそれぞれのホテルの中にカジノがあります。ホテルはカジノにできるだけたくさんの客を呼び込み、たーくさんお金を使ってもらいたいので、客寄せの為に外観もかなり凝っており、街中を歩いているだけでも本当に面白い!

例えば、エッフェル塔みたいなものや、、、

これは噴水のショー。

他には船があったり、、、

海賊船っぽいのとか、、、

ベネチア風だったり、、、

自由の女神までも。

これは有名なMGMのライオン。

ちなみにこれが私が宿泊したホテル。お城w

世界一周した気分になれるかも?東武ワールドスクエアの現実版?w

ただし、砂漠の真ん中に作られたラスベガスは、この時期はマジでクソ暑い!昼間は40℃くらいありました。長時間外にいると熱中症になります。少し歩く→ホテルへ入ってカジノで遊ぶ→酒飲む→外歩く→買い物する→カジノで遊ぶ、、、みたいな流れが私なりのラスベガスの遊び方。いつもは外歩きメインの私でもラスベガスの酷暑は無理でしたw

ちなみにラスベガスのホテル代は高くないです。ホテル側としては、たくさんの人に安く泊まってもらって、その分カジノでたくさんお金を使って(擦って)もらう狙いでしょうか。さらに、カジノでプレイしているとウエイトレスさんがお酒を持って回ってくるのですが、基本的にほぼ無料で飲めます。私もルーレットやりながら、チップで毎回1ドルだけ渡してビールを飲みまくっていました。

余談ですが、ラスベガスの街中には質屋もいくつかあり、カジノで擦った人が自分の乗ってきた車などを抵当に入れて一発逆転を企んでまたカジノへ戻り、最終的にすっからかんになってホームレス化するということもあるようです。大金がかかると我を忘れてしまうのでしょう。みなさんもギャンブルはほどほどに。w

そして私の戦績は、、、、

200ドルほどの負けです!!!

今回は幸運の女神は微笑んでくれませんでした。まぁ楽しかったからいいけどね。

今回は残念ながら負けてしまいましたが、酒飲んでそんなことスッキリ忘れてゆっくり寝ます!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。