2015.8.21-2015.8.29 スペイン周遊① バルセロナ

夏に休みを取ってスペイン周遊の旅へ行ってきました!

2015/08/21-22

21日の夜の便で成田空港を出発し、イスタンブールを経由してバルセロナへ向かいます。

イスタンブールではアタトゥルクからサビハギョクチェンへ空港間の移動があるため、一旦トルコへ入国。
さすがに遅れたりしたらマズイので車は事前に予約していきました。

無事に乗り継いで、いざバルセロナへ。

イスタンブールからのフライトがだいぶ遅れましたが、無事にバルセロナへ到着です。

空港からバスとメトロを乗り継いで宿まで。


とりあえずチェックイン。

部屋広々。
オーナーのおばちゃんは英語は喋れないけど、身振り手振りで色々教えてくれてとても親切!
街中ではスリに注意!と教えてくれました。
バッグは身体の前へ。これ鉄則!

メトロに乗って移動し、バルセロナの街を散策開始。

なんてことない路地も素敵に見える。
青い空が映えますね。

とりあえずランチタイム。

レイアール広場にある「Las Quinze Nits」というレストランで。
ロケーション最高。

とりあえずビールで乾杯。

このレストランでのお目当てはこちら。

イカスミのパエリア!!黒い!!
そして最高に美味しい!!
アリオリソースがまた美味い。パエリアとすごく合う。
歯と唇が黒くなるけど気にしない。

腹ごしらえをしたところで、サン・ジュセップ市場を目指します。

市場の入り口。
早速中に入ると・・・

フルーツジュースとか。

全然美味しくなさそうなグミとか。

果物とか。

海鮮に。

なんかの動物の頭部も。(笑)

なんでもあるし、とても広い!人もたくさん!
とりあえずパック入りのフルーツを買っていただきました。

夕方頃、日本から予約をしていた「カサ・バトリョ」へ。
結構並ぶようなので、事前予約がベターとのこと。
20時の回で予約しました。

カサ・バトリョはスペインの建築家、アントニ・ガウディが手掛けた建築物のひとつです。
日本では見ることのない、曲線の美しいデザイン。

予備知識なしで行きましたが、様々な国の言語に対応したオーディオガイドがあるので安心。
もちろん日本語もあります。

カサ・バトリョでは夏季限定で屋上コンサートを開催しているようで、こちらも事前に予約していました。

日が落ちて暗くなる21時頃からコンサート開始。

屋上の綺麗なライトアップに、素敵な音楽。
黒人女性の歌声が素晴らしかった。

ちなみにアルコールドリンク付き。

なんとも贅沢な時間。

しかし、連れが時差ボケ発生につき、音楽を聴きながらものすごい睡魔に襲われた模様。w
途中から完全にグロッキーでしたw

コンサートが終わり外に出ると、綺麗にライトアップされたカサ・バトリョが。

明日は1日、バルセロナ観光しまくります!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。