2016.12.28-2017.01.04 オーストラリア⑥ メルボルン

2017/01/03

本日は午前の便でケアンズからメルボルンへ。
朝食はまた「Pie face」のパイをテイクアウトして空港で食べました。

メルボルンはオーストラリアの南東に位置している都市。

ヴィクトリア州の州都で、オーストラリアではシドニーに次いで2番目に人口が多い街。
私は今回行くまではメルボルンに対して特に何もイメージはなく期待もしていなかったのですが、結果的にとても好きな街となりました!とても住みやすそうな美しい街!

さて、14時頃メルボルンに到着しましたが・・・とても涼しい。
というかむしろ寒いくらいで、カーディガン必須でした。
同じオーストラリア内とは言え、気候が全然違いますね。

とりあえずランチをしにクイーンヴィクトリアマーケットを目指します。


・・・が、この日はマーケット午前中のみだったらしい。
イートインスペースも閉まっていて、お昼ご飯を食べ損ねてしまいました。
お腹すいたなー。

街中を走る無料のおしゃれなトラムもあったのですが、どれに乗ったらどこに着くのかがイマイチわからず、難しかったです。

世界的に有名な?図書館の「ビクトリア州立図書館」へ。

1854年開館の歴史ある図書館です。

中は吹き抜けで明るい造り。
観光客もたくさんいましたが、普通にお勉強している人もたくさんいるので、騒がずに邪魔をしないように観光。

その後はカフェの集まる通りに行き、軽くビールとつまみを。(ランチ代わり)

この路地の雰囲気が結構好き。

その後も街散策。

広場には人がたくさん集まって談笑していました。とても平和な感じ。

建物がかっこいい!
そして天候がカラッとしていて、まるで秋晴れのよう。

街中は緑が多くてほんと落ち着きます。

そして川沿いのカフェでまたビール。

晴れた日に昼間から綺麗な景色を見ながらキンキンに冷えた美味いビールを飲む。
これは万国共通で最高な過ごし方。

メルボルンはめっちゃ都会。綺麗な都会。でも適度に緑もあって落ち着く。

すごく過ごしやすい街です。
実際に2002年と2004年にエコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で一位に選ばれたらしい。
それと学生も多かった!ロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ多さで学生が学んでいるみたい。芝生の上で読書している学生や談笑している学生らしきカップルもよく見ました。
こんな素敵な街で学べるなんて羨ましい!
シドニーもエアーズロックも良かったけど、もしオーストラリアに住むなら私はメルボルンがイイなー。
その後、街中のスーパーでオーストラリアワインをお土産に購入しました。
会社にはばらまき土産として、timtamのダークを買う。めっちゃ甘いけど、まぁ定番てことで。

半日メルボルンを満喫し、バスで空港へ戻ります。
そして夜の便で一度また北京で行きます。

明日は寒い北京を観光して、この旅行を終えたいと思います。

さよならオーストラリア!!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。