2019.12-2020.01 ミャンマー一人旅 8日目

8日目 ヤンゴン

ヤンゴンに着く少し前にスタッフに起こされ、どこで降りるか聞かれた。

ミンガラーバスターミナル以外に選択肢はあるの?と聞くと、ダウンタウンで降りることもできるという。

ダウンタウンで降りると伝え、少しすると下車しろとのアナウンス。

ダウンタウンでは無いのになぁと思っていると、そこには小型のバスが数台。

どうやらそれでさらに街中へ移動する模様。このバスが混んでいて座席が空いておらず、立ち乗りすることになった。

なんだかんだで無事にヤンゴンの宿へ到着。ここでは「Lotus Bed & Breakfast」、ドミトリーで1泊USD8.1。

ホテルにチェックインし、シャワーを浴びて少し休憩した後に、マンダレーで会ったジンジンへ連絡。

前日にジンジンに連絡し、もし都合が合えば会おうと話してあったので、早速ドライバーが迎えにきてくれるとのこと。

ドライバーと合流するともう1人ミャンマー人の女性が。どちらも英語は離せない。笑

が、3人で街中のパヤーに立ち寄った後、川の近くに移動してジンジンと合流。

するとなぜかマンダレー在住のアンゴンもいる!なんとわざわざマンダレーからきてくれた模様。

まずはかなりローカル色の強いレストランでランチ。

それから川を渡ったところにある寺院へ。

それから戦没者墓地へ。

いろいろな場所を廻ったけど、どこにいるかは全然わからなかった。笑

日が暮れてからヤンゴンの1番の見所「シェダゴォン・パヤー」へ。

ライトアップやキャンドルが美しい。

ちなみに、ここは屋根がなく、昼間は暑過ぎて歩けないとのことなので、朝か夜がオススメとのこと。

最後に街中へ戻り、ジンジン・アンゴンとビールを飲んで、ミャンマーの旅を楽しく締め括った。

明日はいよいよミャンマーを出発し、香港で乗り継ぎ時間があるので観光する。

最後まで全力で楽しむぞ!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。