資産運用

不動産投資 物件情報入手編

私の資産運用の主軸は株式だが、以前から不動産投資の勉強もしており、いつかは一歩踏み出したいと考えていたが、先日ようやく初めての物件を購入した。

大まかな流れとしては、

・10/下旬に物件情報を入手

・11/上旬に現地調査→現地調査編

・11/中旬に契約

・12/中旬に決済→契約・決済編

・1/中旬から2/上旬にかけてリフォーム→リフォーム編

・2/上旬から募集開始→入居者募集編

・4/下旬に入居者決定

という流れだった。

まずは物件情報入手までを紹介する。

物件情報を探す方法

物件情報を探す方法はいくつかある。

・物件のチラシを見る

→街中の不動産屋の窓に貼ってあるチラシから情報を得る方法。ネット上に出ていない掘り出し物がある可能性はあるが、あまりオススメはできない。

・ネットで検索する

→全国の無数の情報が手軽に得られるのでオススメ!問い合わせするのはタダなのでガンガン資料請求している。

・不動産業者からのメルマガをもらう

→一度でも不動産業者に問い合わせをすると、それから新規物件情報をメルマガで送ってくれることが多い。まだネット上に出ていない非公開情報も結構あるのでオススメ!

私は基本的にはネットで探しつつ、メルマガにも目を通すようにして情報を得ている。

目ぼしい物件を発見!

今回の物件に関しては、2019/10/中旬に不動産物件情報サイトの健美家で千葉県某市の区分マンション情報を発見し資料請求した。

この物件に興味を持った理由は下記の通り。

・間取りは3DKで占有面積が50平米以上ある。

→広いのでファミリー層がターゲットとなり、長期入居してもらえる可能性が高い。また部屋数が多いので1室だけ和室からフローリングにしたり、壁紙の色を1面だけ変えたりと色々と工夫の余地がある。

・千葉県のこのエリアで価格が数百万円と安い

→これまで物件を見続けてきて、このエリアでは明らかに安い価格帯だった。(これはたくさんの物件を見続けて経験を積むしかないと思われる)

・駅から徒歩10分以内と近い且つ駐車場もある(有料)

→個人的にも車はいらない派なので、駅から徒歩圏内は魅力的。駐車場もあるので車保有者でもOK。

ただし安い分、もちろんデメリットもある。

・築年数が約40年と古い

→築年数が古い為、物件の状態が悪い可能性がある。また融資の利用は難しい。

・最寄駅の利用客数が少ない

→駅の利用者が少ないということはこのエリアに住んでいる方が少なく、入居者が決まりにくい可能性が高い。

・5階部分の部屋だがエレベーターが無い

→5階部分に毎日上り下りすることを嫌がって敬遠される可能性が高い。

・3部屋のうち全てが和室

→和室は懸念される可能性が高い

メリットとデメリットを総合的に考慮し、投資先として十分に成功する可能性はあると判断した。

問い合わせの数日後に業者さんから物件資料を頂き、10/末に早速内見の予定だったが、その数日前に別の方で契約予定となってしまったと連絡があった。

ガッカリしたが気を取り直してまた物件探しをしていたところ、11/初旬に契約予定だった方のローンが通らず、再販売予定との連絡があった。

早速内見の約束を取り付け、11/上旬に内見を行うこととなった。

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。