2017.12.29-2018.01.04 ラオス② ルアンパバーン

2017/12/30

3時半頃バンコクのスワンナプーム国際空港に到着。眠いです。

とりあえず空港内の24時間マッサージ店にてフットマッサージを。

1時間400B、空港価格でのため若干高めです。

力加減がちょうどいいおばちゃん!気持ち良い!
爆睡して気づいたら1時間終了でした。

マッサージって気持ちよくていつも寝ちゃうけど、よくよく考えると寝ちゃうのもったいないよなぁ。

まだ時間があるのでかるく腹ごしらえ。どこのお店も高いなぁ。
比較的安価なタイ料理屋にて。

ひとつは蒸し鶏のご飯もの。

もうひとつはカオソイを。

ラオスでも食べる予定のカオソイ。
タイでお馴染みのカオソイとラオスのカオソイは別物とのこと。
ラオスで食べる前にタイのを復習です。
おなじみのこってりカレー味!

ラオスのルアンパバーンまでは2時間のフライトです。
お昼頃には到着。

周りを見渡すと、早速田舎町のような風景が広がっています。


飛行機は今乗ってきた1機のみ。少な!
無事にラオスに入国です(^O^)

空港で両替して、乗り合いタクシーで泊まるゲストハウスまで行きます。
乗ったタクシーに乗り合わせた3組は偶然にも全員日本人でした。

2泊する「Manichan Guesthouse」はとても良い雰囲気。
ウォーターサーバーがあるのでお水買わなくてもいい!
ビールもあるので欲しければいつでも買える!これは嬉しい。

テラスもある~。
夜はここで飲むのもいいね。

明日行く予定のクアンシーの滝とエレファントライドのツアーもこちらでお願いしました。
明日の午後に行くことに。

とりあえず軽く腹ごしらえ。というかビアラオが飲みたい。
「Atsalin Restaurant」というお店にてランチタイムです。

初ビアラオいただきます!


さっぱりしていて飲みやすい、東南アジアのビールって感じ!

食べ物はダックのにんにく炒め(15,000kip)と牛肉のチャーハン(20,000kip)を。

中華鍋で豪快に調理。まぁまぁ美味しかった!

食べた後はワット・シェントーンへ向かいます。
行きはトゥクトゥクで。

ワット・シェントーンへ到着。
入り口で入場料(30,000kip)を払います。

ルアンパバーンの名所!的な感じだけど、それでもこじんまりとしてるなぁ笑
そんなまったりとしたラオスの雰囲気を感じる。

壁の絵がちょっとシュール。

歩きながら中心地に戻ります。

静かな通りだなぁ~。

生搾りジュースの露店が出てたのでフルーツミックスジュース(10,000kip)をいただきます。
量が多い!少し味は薄めだった。

奥のオレオも粉砕するんですかね。

ちゃんと寝ていなくて疲れがたまっているのと、明日は早起きなので一旦ゲストハウスで仮眠をとることに。
よく寝てすっきり!

夕暮れの時間に合わせてプーシーの丘から夕日を見ましょう。

入場料(20,000kip)とられます。

※日の出を見に後日早朝行きましたが、その時は受付に人がおらず、お金払わずに行きました。

上まではひたすら階段。結構きつい。

丘の上はすごい人でした。
あまり広くないから余計にごったがえしている。

山に沈んでいく夕日はもちろん綺麗だったけど、丘から一望できるルアンパバーンの街並みもとても綺麗。

丘の上では籠に入った小鳥が売られていました。

小鳥に願いを託して籠から逃すと叶う、という感じらしい。

やってみました。
ひとつの籠に小鳥が2羽。早く出してくれーって感じでバタバタ。
籠が固くて破るの結構大変です。

籠が開くとすぐに飛んでいく小鳥たち。
元気でねー。願い叶えてねー。

丘を降りる頃には薄暗くなり、ナイトマーケットも賑わっている様子。

ラオスでは象柄のペラペラ長ズボンが欲しく、ナイトマーケットで探すことに。
色んなところで売っています。
たくさんお店出てるけども、大体同じラインナップ。
1つ40,000kipと言われ、最終的には2つで60,000kipで購入。
粘らなくても、結構あっさり向こうからディスカウントしてくれますよ。

良い意味で商売っ気がなくていいね!

別のお店で連れにピアスも購入。
キューバでは買ったピアスが太くて入らなかったので、今回は太さもしっかり確認してました笑

フードマーケットにも足を運びます。
こちらは通り道がとても狭い。

どれもこれも美味しそう!
イートインスペースで少しつまみます。

ラオス風ソーセージと川魚の塩焼き!


そしてビアラオ!

ソーセージは見た目通りの美味しさ。ビールに合うねー。
ハーブが効いてていい感じ。
大きいから買おうか悩んだ川魚。これ大正解!
ホクホクで、塩加減も絶妙。
川魚だからあっさりしているのでどんどん箸が進みますよ。

ビアラオダークを追加。ダークだけど飲みやすいです。

屋台は串やソーセージの他に、15,000kipでお皿にお惣菜盛り放題のビュッフェもあります。
種類が豊富!
結局これ食べなかったので味はわからないけれども、結構お皿が深くて大きいので安くお腹を膨らませられること間違いなし。

本日の〆にラオスの焼酎入りフルーツジュースを。

ゲストハウスに戻り、ビアラオゴールドをテラスで飲みました。
これでビアラオ制覇!
ゴールドの方が普通のよりも濃い感じはするけど、ちょっと後味に甘さがある?ような?
私は普通のビアラオが好きだな。

明日は托鉢で朝早いので、今日は早めに寝ます!
おやすみなさーい。

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。