2019.12-2020.01 ミャンマー一人旅 1日目

1日目 羽田→香港→ヤンゴン→マンダレー

今年の年越しはどこに行こう?と考えていたところ、アジアの中でまだ行ったことのないラストフロンティア、ミャンマーへ決定!

航空券を安く抑えるために香港乗り継ぎで向かう。

12/28の夜便で出発。

羽田→香港は香港エクスプレスで。久々のLCC。年末ということもあり、ほぼ満席だったと思う。

早朝香港に到着し、乗り継ぎの時間があるので空港エクスプレスで街中へ。

街に着き、まだ薄暗い中、まずは朝飯にお粥を食す。優しい味で癒されるわ〜

香港はまだデモが継続中ということで治安が若干不安だったが、危ない雰囲気は一度も感じなかった。

ただ街中によく見ると、「FREE HK!」と書かれていたり、デモ隊の根強い意思のようなものは感じた。

今回はあまり時間が無かったので、「モンスターマンション」へ。

太古駅から歩いて行ける。詳しい場所はここ

そびえ立つ建物が圧巻の迫力!

それからビクトリアピークへ。電車で登っていく。

昼過ぎから混み出すとの情報だったが、朝行くと空いていると思う。

頂上からの眺めは素晴らしい!夜は最高の夜景が観られることだろう。

それから街に戻ってまだ時間があったので少し腹ごしらえ。

テキトーに入った店でワンタン麺を食す。

ワンタンがかなり大きくエビがプリプリで美味!!

空港へ戻り、いざミャンマーへ!

香港→ヤンゴンへはミャンマー国営航空で。

ミャンマーの飛行機は遅延が多いとのことだったが、特に遅延もなく無事に到着。

本日はこのまま夜行バスでマンダレーへ向かうので、荷物をバスターミナルに預けてからヤンゴン市内で少し時間を潰す。バスターミナルはこんな感じ。

ちなみにバスターミナルから市内へはかなり遠いので注意。渋滞がなくても車で1時間はかかる。

とりあえずミンガラーマーケットへ。到着したのが17時過ぎ頃だったので閉店しているお店も多く、静かだった。

近くの橋の上でもいろいろな物を売っていた。

ヤンゴンは普通に都会。

疲れもあったのでマッサージを受けながら休憩。

フットマッサージ1時間で1000円くらいだったかな?かなり安かった。

それからバスターミナルへ戻り、チェックインを済ませてから近くの食堂で夕食。

ミャンマーはバス移動が主流なので様々な会社があるが、今回私が利用したのは「JJ Express

事前調査で、座席・サービス・遅延の多少等を総合して、最も評判が良かった。

ここで初のミャンマービール!キリッとした口当たりで美味い!チャーハンも美味かった。

荷物を預けるとこのような控えを貰える。

JJ ExpressのVIPバスの座席は2列+1列。よって一人旅の人も快適に過ごせる。

座席も十分な広さで足も伸ばせるし、快適。

ただし、バスの中は結構冷えるので防寒着は準備した方が良い。付属のブランケットだけでは足らないかもしれない。

バスに乗り込んだらすぐに爆睡していざマンダレーへ!

ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。