資産運用

不動産投資 リフォーム編

無事に不動産オーナーとなり、次にリフォームを行う。

自分でリフォームを行う人もいるが、私の家から物件までが遠く、リフォームに時間や手間を掛けたくないので、業者に依頼することとした。

 

私は千葉県内のリフォーム業者をホームページなどで探し、3つのリフォーム業者に現地確認して頂いて相見積をとった。

リフォーム内容は、壁紙張り替え、畳の表替え、キッチン蛇口交換、キッチン周り床張り替え、玄関周り及び脱衣所の床張り替え、ルームクリーニング等の内容で見積もりを依頼。

 

業者A

最初に現地確認に来て頂いたのはある程度大きめのリフォーム会社の営業マン。

しかし正直、対応は最悪だった。

私が初心者なのでプロとしての意見を伺いながらどこをリフォームするか等を打ち合わせたい旨を伝えたが、一切取り合ってくれず、どこをどうしたいか早く決めてくれの一点張り。言葉使いや態度も悪い。一応客なんだけどな、、、と思いながらも見積中に半ばキレそうになり、もう頼むことはないなと思いながらなんとか現地確認終了。価格もダントツで高いし、この業者には2度と頼まない。

見積額:733,898円

 

業者B

次に来て頂いたのは物件近隣で個人でやっている工務店の社長Sさん。

1つ目の業者が終わってから少し時間が余ってしまったところ、時間よりも早く着けそうと連絡をくれたので、快くOKして確認して頂いた。

この方がめちゃくちゃ丁寧で、相談にも色々と乗ってくれ、リフォームのアドバイスも頂いて大変助かった。最初の業者とのギャップが大きすぎて感動しっぱなしだった!笑

見積額:408,800円

 

業者C

最後の業者さんも物件近隣の個人工務店の社長Kさん。

この方はなんとアポイントを忘れていたらしく、時間になっても来ないので電話したところ、忘れていたことを謝り倒して、慌てて飛んできてくれた。

忘れていたことには驚いたが、この方も腰が低く対応はすごく丁寧で好印象だった。

見積額:476,575円

 

結果として、現地での対応も価格的にも最も良かった業者Bに依頼することとした。

 

ただし、ここでも一つ誤算があった。

Sさんにリフォームを発注し、いよいよ明日から作業に取り掛かるというところで、マンションの管理組合に事前に工程表や工事の申請書を提出しなければならないということが判明し、すぐには取りかかれないという事態になってしまった。私の確認不足で迷惑を掛けてしまい申し訳なく思うと共に、工期が遅れることで完了時期も遅れ、募集に影響が出ることも心配となった。

通常は承認に2週間かかるところ、申請後8日ほどで承認が下り、すぐに着工して頂いた。

最優先で進めて頂いた為、わずか9日ほどでリフォームを完了して頂き、予定よりも早く募集を開始することができた。

 

抑えるところは抑えつつ、リフォーム箇所は仕上がりも非常に綺麗で大満足のリフォームとなった。

一部リフォーム前と後の写真を添付する。

 

和室 畳の表替え

Before
After

キッチン周り フローリング→フロアタイル

Before
After

玄関付近 CF→フロアタイル

After
ABOUT ME
アバター
chatran
旅を愛する30代の外資系サラリーマン。 世界中を旅するのが夢です。 自由に生きるため、日々投資も勉強中です。